レノボ・ジャパンは、ノートPC「ThinkPad」シリーズの「ThinkPad X1 Carbon」「ThinkPad X1 Yoga」「ThinkPad X13シリーズ」「ThinkPad Tシリーズ」「ThinkPad Lシリーズ」「ThinkPad Eシリーズ」を刷新したことを5月26日に発表した。

「ThinkPad L14 Gen 1」(左)と「ThinkPad L15 Gen 1」

 いずれの機種も、Wi-Fi 6に対応するとともに、オンライン会議の通話の受信・終了をワンタッチで実行できるファンクションキーを備える。また、HDMI出力だけでなく、USB Type-Cを用いた外部ディスプレイとの接続に対応したほか、オプションのLTEモデルはLTE CAT.16に対応している。

 ThinkPad Lシリーズは、充実した機能と高いコストパフォーマンスを実現した法人向けメインストリームノートPC。ラインアップは、14インチの「ThinkPad L14 Gen 1」と15.6インチの「ThinkPad L15 Gen 1」の2機種で、CPUをインテルCoreまたはAMD Ryzenから選べる。

 ThinkPad L14 Gen 1のインテル製CPU搭載モデルは5月29日の発売で、税別価格が12万5000円から。AMD製CPU搭載モデルは6月5日の発売で、税別価格が11万9000円からとなっている。

 ThinkPad L15 Gen 1のインテル製CPU搭載モデルは5月29日の発売で、税別価格が11万3000円から。AMD製CPU搭載モデルは6月5日の発売で、税別価格が11万9000円からに設定している。
 
ThinkPad X1 Carbon Gen 8

 「ThinkPad X1 Carbon Gen 8」は、スタイリッシュなボディに高いパフォーマンスを凝縮した、14インチのフラッグシップノートPC。

 CPUに第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載し、ディスプレイは4K(解像度3840×2160)かフルHD(解像度1920×1080)を選べる。また、360°集音マイクと「Dolby Atmos」準拠のスピーカー×4基を備えており、のぞき見を防ぐ「ThinkPad Privacy Guard」搭載モデルも用意する。5月29日の発売で、税別価格は23万3000円から。
 
ThinkPad X1 Yoga Gen 5

 「ThinkPad X1 Yoga Gen 5」は、アルミ削り出しの本体を採用した、14インチの回転型2-in-1ノートPC。

 CPUに第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載し、タッチ操作対応14インチ液晶ディスプレイは4KとフルHDを選べる。また、360°集音マイクと「Dolby Atmos」準拠のスピーカーを備えており、「ThinkPad Privacy Guard」搭載モデルも用意する(後日発売)。5月29日の発売で、税別価格は26万5000円からとなっている。
 
「ThinkPad X13 Gen 1」(左)と「ThinkPad X13 Yoga」

 ThinkPad X13シリーズでは、「ThinkPad X13 Gen 1」「ThinkPad X13 Yoga」を用意した。両モデルとも、13.3インチの狭額縁ディスプレイを採用したモバイルノートPC。

 ThinkPad X13 Gen 1は、CPUに第10世代インテルCoreプロセッサーまたはAMD Ryzen Proが選べる。インテル製CPU搭載モデルは5月29日の発売で、税別価格が17万5000円から。AMD製CPU搭載モデルは6月5日の発売で、税別価格が16万2000円からに設定している。

 ThinkPad X13 Yogaは、回転型2-in-1ノートPCで本体にアクティブペンを収納できるほか、開閉式カメラカバー「ThinkShutter」を標準で備える。また、「ThinkPad Privacy Guard」搭載モデルも用意する。5月29日の発売で、税別価格は19万2000円から。
 
(左から)ThinkPad T14s Gen 1、ThinkPad T14 Gen 1、ThinkPad T15 Gen 1
 
 「ThinkPad T14s Gen 1」と「ThinkPad T14 Gen 1」は、CPUに第10世代インテルCoreプロセッサーまたはAMD Ryzen PROを選べる14インチのプレミアムビジネスノートPC。

 ThinkPad T14s Gen 1は、LTEモジュールの搭載が可能で、場所を選ばず使える。インテル製CPU搭載モデルは5月29日の発売で、税別価格が18万円から。AMD製CPU搭載モデルは6月5日の発売で、税別価格が17万2000円から。

 ThinkPad T14 Gen 1とThinkPad T15 Gen 1は、メモリを32GBまで拡張でき、グラフィックスにNVIDIA Geforce MX330を選べるほか、4Kディスプレイやタッチパネル対応ディスプレイも用意する。

 ThinkPad T14 Gen 1のインテル製CPU搭載モデルは5月29日の発売で、税別価格が16万円から。AMD製CPU搭載モデルは6月5日の発売で、税別価格が14万9000円からとなっている。

 ThinkPad T15 Gen 1は、CPUに第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載する。5月29日の発売で、税別価格は19万1000円からとしている。
 
「ThinkPad E14 Gen 2」(左)と「ThinkPad E15 Gen 2」

 「ThinkPad E14 Gen 2」「ThinkPad E15 Gen 2」ともに、CPUにAMD Ryzen、カメラカバー「ThinkShutter」を採用したビジネスノートPC。指紋認証機能搭載モデルも用意する。

 ThinkPad E14 Gen 2は、軽量で持ち運びやすい14インチモデル。発売が6月12日で、税別価格が11万1000円から。

 ThinkPad E15 Gen 2は、テンキーや有線LANポートを備え、USB Type-Cドックに対応した15インチモデル。発売が6月12日で、税別価格が11万1000円から。