日本エイサーは、大きな画面とテンキーを搭載し、リモートワークや趣味の活動にも適した15.6型フルHDノートPC「Aspire」シリーズから、Wi-Fi 6に対応したAspire 5「A515-54-N78Y/K」を5月21日、Wi-Fi 5に対応したAspire 3「A315-56N58Y/K」「A315-56-N38U/K」を6月11日に発売する。


 Aspire 5は、高速無線LANのWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応。高速データ通信を可能にし、大容量のデータも迅速にダウンロードできる。また、省電力設計によってバッテリ消費を抑える。Aspire 3は、Wi-Fi 5(IEEE802.11ac)に対応し、普段使いに十分な速度で、ブラウジングなどを楽しめる。

 15.6型フルHDの大画面で、写真や動画、ゲーム画面も細部までくっきりと鮮やかに映し出す。テンキーも搭載しているため、家計簿の入力や表計算など、ライフシーンのさまざまな場面で活用できる。

 CPUは、音声認識などのパフォーマンスがさらに向上した第10世代インテルCore i7/i5/i3を搭載。グラフィックスの処理性能が優れているため、映像やゲームなどのコンテンツを美しい画面で楽しめる。ストレージは、512GBまたは256GB SSDを搭載し、いつでもスピーディに作業を行うことができる。

 ディスプレイは、180°まで倒すことが可能。膝の上で画面を見たり、ソファに寝転がって作業したりなど、姿勢や使い方に合わせて最適な角度を選べる。また、ブルーライト対策メガネと同じ効果を発揮するAcer BluelightShieldを搭載。「弱・中・強・長時間」の4モードで、目の疲れを軽減する。

 HDMIポートなど外部機器を接続できるポート類を備えているため、モニタ、スピーカーなど家の中のさまざまな機器につなぎ、リモートワーク環境を整えたり、動画や音楽を楽しむことができる。