KDDIと沖縄セルラーは、auの2019秋冬~20春モデルとして、約6.0インチの大画面で迫力の映像・サウンドを楽しめるシャープ製スマートフォン「AQUOS sense3 plus サウンド SHV46」を12月12日に発売した。

迫力の映像・サウンドを楽しめるAQUOS sense3 plus サウンド

 約6.0インチのIGZOディスプレイ、約1220万画素/約1310万画素のデュアルカメラとスマートフォン「AQUOS」史上最大の4000mAhの大容量バッテリを搭載。写真や動画をリアルに色鮮やかに楽しめる「リッチカラーテクノロジーモバイル」や「Dolby Atmos」にも対応しており、au版特別仕様としてPioneerブランドの高音質ワイヤレスイヤホンが付属する。カラーはクラッシィブルー、ホワイトの2色。

 なお、購入した端末からのGoogle One新規申し込みで、Google Oneの100GBプランが6カ月間無料で使えるキャンペーンを実施する。

 また、ソフトバンクは約6.0インチのIGZOディスプレイを搭載するシャープ製スマートフォン「AQUOS sense3 plus」を12月20日に発売する。
 
AQUOS sense3 plus

 高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」、立体音響技術「Dolby Atmos」対応ステレオスピーカー搭載などを搭載。カラーはムーンブルー、ピンク(ソフトバンク限定カラー)、ブラック、ホワイトの4色。

 なお、シャープの主催で、2020年1月31日までに購入し、2月7日までに応募すると、全員に3000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」を実施する。