ビックカメラは、中国Xiaomi(シャオミ)のスマートウォッチ「Mi Band3」「Amazfit Bip」、スマートウォッチと連携して利用可能な「Mi スマート体組成計」を、ビックカメラの各店舗とオンラインショップのビックカメラ・ドットコムで販売する。

スマートウォッチの「Mi Band3」(左)と「Amazfit Bip」

 5気圧の防水性能を備えた「Mi Band3」は、歩数、睡眠、心拍、消費カロリーなどを計測でき、ランニング、サイクリングなどのスポーツアクティビティデータもリアルタイムに管理できる重さ20gのスマートウォッチ。細長い画面にはスマートフォンに届いた着信、SMS、LINEなどの通知(最大24文字)を表示することが可能。バッテリー駆動時間は最長20日間。カラーはブラック。
 
同時に発売した「Mi スマート体組成計」とも連携できる

 Xiaomiのグループ企業・HUAMI(ファーミ)の製品「Amazfit Bip」は、屋外光下でもはっきり見える反射型カラー液晶を搭載し、バンドのカラーはブラックストーン、サンドストーングレー、カーキグリーン、オレンジの4色。GPS+GLONASSマルチGNSS対応で、移動した軌跡を地図で確認することもできる。バッテリー駆動時間はGPS利用時で最長22日間。
 
「Amazfit Bip」はポップな感じ。ビックカメラの店舗で触って試せる

 「Mi スマート体組成計」は、ホワイトカラーの本体が厚さ14.75mmと薄く、使用時のみ表示される「隠しLEDディスプレイ」なのですっきりとしたデザインで、スマートウォッチ「MiBand3」「Amazfit Bip」と連携可能。専用アプリ「MiFit」を利用し、スマートウォッチで測定したデータや体組成計で測定した10種類の身体データを一括管理できる。

 税別価格は、「Mi Band3 スマートウォッチ XMSH05HM」が4880円、「Amazfit Bip スマートウォッチ HMI-AFB01」が1万920円、「Mi スマート体組成計 XMTZC02HM」が5350円。