フリマアプリを運営するメルカリの子会社メルペイは、2月13日、スマホ決済サービス「メルペイ」の提供を開始した。

いよいよ始動した「メルペイ」。
群雄割拠のキャッシュレス決済サービスの中で存在感を示せるか

 第一弾として三井住友カードとNTTドコモが運営する非接触決済サービス「iD」に対応。メルカリ上の取引を通じて保有している売上金をメルカリ内での商品購入に使えるほか、コンビニエンスストアやレストラン、ドラッグストア、ファーストフードなどの全国約90万か所のiD加盟店で利用することができる。

 なお、提供は現時点ではiOSユーザー限定。アプリを最新バージョン(4.0.0)にアップデートすることで使えるようになる。Androidには、今後、対応する予定。売上金以外にも、銀行口座からチャージした残高を使って、iD対応店舗で買い物ができる。