2月12日からQRコード決済サービス「PayPay」「LINE Pay」の20%還元キャンペーン第2弾がスタートし、朝から晩までフル活用しているユーザーも多いことだろう。どちらも対応店舗が多く便利なサービスだが、お得にこだわるならもう一つ忘れてはならないのが「Origami Pay」だ。同サービスは、2月13日から19日までケンタッキーフライドチキンが半額になるキャンペーンを開始している。

2月13日からケンタッキーで「オリガミで、半額。」キャンペーンがスタート

 キャンペーンはケンタッキーフライドチキンでOrigami Payを使って決済すれば、利用金額の半額が割引になるというもの。対象となる支払金額は500円以上。最大割引金額は1000円に設定されており、2000円を超えた場合の割引額は一律1000円となる。

 対象店舗は東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、奈良のOrigami Payを導入している115店舗。やや限定的なのは残念だが、幸い記者は会社から近い秋葉原店が対象になっていたので、さっそく半額ランチに行ってきた。
 
記者が来店したケンタッキーフライドチキン秋葉原店。行列はなく、すぐに入店できた

 初日ということもあり相当の混雑を予想していたが、13時の時点では行列もなくすんなりとレジまで辿りついた。「決済はOrigami Payで」という準備はできていたのだが、ケンタッキーに来るのが久しぶりで注文に迷う。

 せっかくなので贅沢に、サンド・骨なしケンタッキー・カーネリングポテトS・ミニアップルパイ・ドリンクMがセットになった「サンドBOX」を注文。890円でまだ上限額に余裕があるので、同行していた後輩記者の「サンドBOX」も合わせて注文し、合計は1780円。普段のランチであればかなりの出費だが……
 
今回の決済履歴

 決済後にアプリで履歴を確認すると、すぐに半額の890円が割引されていることが確認できた。PayPayやLINE Payのポイント還元は支払われるまでに数週間のタイムラグがあるが、Origami Payは即時割引が適用されるので、すぐに得した気分になれる。
 
注文したボリューム満点の「サンドBOX」。
2セットで890円!
 
 隣のレジでもOrigami Payを使っていたようで、「これならしばらくはケンタッキーだねー」という会話が聞こえた。たしかに半額のインパクトはそれだけ大きい。ちなみにOrigami Payは12月に吉野家、1月にDEAN&DELUCAで半額キャンペーンを実施しており、ケンタッキーはその第3弾。ホームページ上では第6弾まで「Coming Soon.」の予告があるので、5月までは毎月半額キャンペーンを期待できそうだ。

 記者は12月のキャンペーン時も吉野家を訪問したが、店舗で待たされることなく半額牛丼を食べることができた。今後、じわじわと認知が広がる可能性はあるが、現在はまだお得なキャンペーンの中でも利用している人は比較的限られている印象だ。「並んでまではちょっと……」という人にとっても穴場のお得スポットになるかもしれない。(BCN・大蔵 大輔)