Origamiは、大分県のキャッシュレス化推進にかかる決済事業者として認定された。スマートフォン(スマホ)決済サービス「Origami Pay」を県内で提供し、キャッシュレス化を推進していく。


 大分県では、増加する韓国や台湾、中国など、東アジアからのインバウンドや、ラグビーワールドカップを契機とした国内外からの観光客の消費を確実に取り込むことに加えて、県民の利便性向上や飲食店など、観光関連産業の生産性向上につながることを目的に、商工団体や県内金融機関などが一体となってキャッシュレス決済の導入を推進している。そのような状況の中、Origamiは7社の事業者とともに決済事業者として認定された。

 今後、Origamiでは大分県と協働してキャッシュレス化に向けた広報周知や普及啓発、加盟店開拓支援、利用者への割引キャンペーンなどを実施。第一弾として、「大分県キャッシュレスフェア」に出展する。