NECパーソナルコンピュータは、1月22日、PCブランド「LAVIE」の2019年春モデルとして、学生向けのモバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」新製品を発表した。1月24日から順次発売する。

学生向けモバイルPC「LAVIE Note Mobile」の新モデル

 同社は、2017年3月にターゲットを学生に絞った初代「LAVIE Note Mobile」を、翌年1月に2代目を発売。小型・軽量化だけでなく、学生が何を求めているか徹底的にリサーチして開発・改良することで、販売台数は1代目から2代目で約1.8倍増加したという。

 3代目となる今回の新製品は、従来機と同じ本体幅で大型化したキーボードが特徴となる。インターフェースを本体背面に集約することで、端から端までキーを配置することができるようになり、操作性が高まった。標準キーの面積が10%アップ、Fnキー追加などの仕様変更が加えられている。
 
従来機と同じ本体幅でキーボードが大型化

 液晶には、12.5型ワイドLED IPS液晶(ノングレア・フルHD)を採用。カラーは、メタリックピンク、パールブラック、パールホワイトの3色。ストレージ容量はSSDで256GB。

 価格はオープンで、税別実勢価格は、CPUがCore i5-8200Y、メモリーが8GB、重量が約910g、連続駆動時間が約11.5時間、指紋認証搭載の「NM550」シリーズが14万4800円前後の見込み。CPUがCeleron 3965Y、メモリが4GB、重量が約908g、連続駆動時間が約11.7時間の「NM150」シリーズが10万9800円前後の見込み。