三和シヤッター工業は、パナソニックのスマートHEMS(Home Energy Management System)の中核機器「AiSEG2」と連携可能な窓シャッター「マドモア」のHEMS仕様に、「外出先からの操作機能」と「スマートスピーカーによる音声操作機能」を10月22日に追加する。

窓シャッター「マドモア」がHEMSと組み合わせてさらに便利になる

 「AiSEG2」と組み合わせ、シャッター専用の操作スイッチ、「AiSEG2」専用のモニターやスマートフォン、タブレット端末などから、個別または一括で電動窓シャッターを開閉できる。

 さらに今回、スマートHEMSアプリを利用し、外出先からでも開閉操作が可能になり、「外出先からの操作機能」の追加に合わせた安全対策として、アプリから窓シャッターを閉鎖操作した場合は、挟まれや締め出しを防ぐため操作画面に注意喚起を表示するとともに、閉鎖を予告するブザーが20秒間鳴動する設定を追加した。
 
「マドモア」と「AiSEG2」を組み合わせたシステム構成イメージ

 追加する2つの新機能の対応製品は、スタンダード型窓シャッター「マドモア スクリーンS」「マドモア スクリーンG II」、通風・採光型シャッター「マドモア スリットW」、電動式ブラインド型窓シャッター「マドモアブラインド 電動タイプ」。税別参考価格は、「マドモアブラインド」HEMS仕様(木造先付け納まり、ブロンズ色、TW:1500mm、H:2100mm)の場合の39万7000円。別途、取付工事費、搬入費、諸経費、HEMS製品「AiSEG2」が必要。