• ホーム
  • トレンド
  • 日本初のAIカメラで「24時間顔認証決済」、TRIAL GO 日佐店で実証実験

日本初のAIカメラで「24時間顔認証決済」、TRIAL GO 日佐店で実証実験

暮らし

2022/10/25 16:30

 トライアルカンパニー(トライアル)は、“日本初”となるAIカメラを活用した「24時間顔認証決済」を「TRIAL GO 日佐店」に一般導入し、導入拡大に向けた実証実験を開始する。

トライアル GO 店舗外観イメージ

 トライアルは、これまで世界初の小売に特化した「リテールAIカメラ」や、セルフレジ機能付きの買い物カート「スマートショッピングカート」など、独自に開発したIoT技術やAI技術を小売店舗に導入し、データの利活用をもとに新しい購買体験を提供してきた。さらに、福岡県宮若市をAI開発拠点とし、メーカー28社以上と共同で小売・流通業界のさらなる展開を目指して、研究と開発を進めてきた。

 トライアル店舗として一般初導入となる「24時間顔認証決済」はセルフレジ決済が可能で、さらに“日本初”となる顔認証時の年齢確認が不要となる。今年4月に発表し、「TRIAL GO 脇田店」で関係者限定で運用を開始した。トライアル社員のみならず、各社メーカー、宮若市社員、総勢約250人が利用し、問題なく運用ができることが立証された。
「24時間顔認証決済」付きセルフレジのイメージ

 実際の利用者からは、商品購入時の時間短縮や夜間の買い物時の利便性が良いといった声が挙がり、次は一般導入フェーズに移るべく、今回の導入に至った。「TRIAL GO 日佐店」では顔登録カメラを2台、顔認証カメラは8台導入し、18歳以上であれば店頭での登録後は誰でも利用が可能となる。

 今後は、他店舗への導入拡大を目指し、「TRIAL GO 日佐店」で得られたデータの活用・分析を進め、最終的な一般普及に向けたプロダクトのバージョンアップを進めていく。

オススメの記事