• ホーム
  • トレンド
  • 暮らしの中でJALを感じる、国際線ラウンジの「JAL特製オリジナルビーフカレー」発売

暮らしの中でJALを感じる、国際線ラウンジの「JAL特製オリジナルビーフカレー」発売

販売戦略

2021/04/27 06:00

 日本航空(JAL)とJALUXは、JALグループとしてコマース事業を今後の成長領域と位置づけ、暮らしの中でJALを感じてもらう商品やサービスの拡充を目指している。4月26日、第一弾として羽田空港や成田空港の国際線JALラウンジで提供している「JAL特製オリジナルビーフカレー」の販売を通販サイト「JALショッピング」において数量限定で開始した。価格は、送料込みで6500円。1kg×2袋(1kg当たり5食分相当目安)の内容量になっている。

JAL特製オリジナルビーフカレー

 JAL特製オリジナルビーフカレーは、深みのある味わいが特徴で、口に運ぶとコクのあるスパイスの香りが広がり、心地よい余韻を楽しめる。外出や旅行ができない今、JALラウンジでしか楽しめない大人気の味を自宅で味わえる。今後は、JAL国際線における機内食の販売も実施するとのことだ。

オススメの記事