• ホーム
  • 業界動向
  • 新型コロナで“マイラー”がピンチ! マイルがたまるクレカ所有者の動向

新型コロナで“マイラー”がピンチ! マイルがたまるクレカ所有者の動向

データ

2020/12/18 20:00

 Office Withが運営する「カードレビュードットコム」は、コロナによって海外旅行や国内旅行へ行くことができなくなっている今、旅行好きで各航空会社のマイルをためている人に「マイルがたまるカードの解約を検討しているか」などのアンケートを実施した。調査期間は12月10日から12月12日。集計対象人数は266人(年令を問わず)。

マイルをためるために利用しているクレジットカードは?

 アンケートの結果、マイルをためるために利用しているクレジットカード(クレカ)で一番多かったのは「JALカード」(88人)となった。その次に多いのは僅差で「ANA VISAカード」(69人)だった。

 その他、目立った回答として、ANAマイルがたまる、ANAマイルに交換できるクレジットカード(ソラチカカードやANAアメックス、楽天カードなど)を利用している人が多く、アンケート結果ではANAマイルをためている人が多い印象となった。

 マイルをためているユーザーで一番多かったのは、「ANAマイル」(134人)。続いて僅差で「JALマイル」(131人)となった。複数回答ありの中で、どちらのマイルもためているという人も多く、やはり国内航空会社のマイルを貯めている人が多数の結果となった。
 
ためているマイルの種類は? ※複数回答あり

 アンケート時点で回答したユーザーの保持しているマイル数として、「10,001~50,000マイル」の間が一番多い回答だった。マイルをためているユーザーは、多くのマイルを所持していることがわかった。特典航空券を購入するためには多くのマイルが必要となることから、細かく利用することはせず、多くのマイルをためる結果になったと推察される。
 
現在たまっているマイルの総数は? ※複数回答あり

 「50,001~100,000マイル」や「100,000マイル以上」をためているユーザーも多い中で、飛行機に乗れない間にこれからマイルをためていきたいと思っているユーザーも一定数いたのもある意味、この時世を表しているように思われる。

 マイルがたまるクレジットカードの解約は、結果として「解約しない」と回答した人が多数を占めた。一方で、現在海外旅行へ行くことができない状況の中、マイルを貯めている人たちの中には「もう解約したい」「どうしようか悩んでいる」と思っている人も合わせると80人にものぼった。

 マイルがたまるクレジットカードは、完全年会費無料というものが少なく、年会費が必要となるため、それでもマイルをこのまま貯め続ける、クレジットカードを使い続けるという結果は意外だった。

オススメの記事