• ホーム
  • トレンド
  • エポスカード・エポスポイントでポイント投資サービス 100ポイントから

エポスカード・エポスポイントでポイント投資サービス 100ポイントから

販売戦略

2020/12/11 13:30

 エポスカードとtsumiki証券は、丸井グループのクレジットカード「エポスカード」の利用でたまる「エポスポイント」で100ポイントから投資信託を購入できるサービスを12月7日に開始した。

新サービス「ポイントで投資」

 エポスカードを保有する国内在住の20歳以上なら誰でもエポスカードの登録情報と連携してtsumiki証券の証券口座を開設可能で、口座開設後、たまったエポスポイントを使い好きなタイミングで、tsumiki証券が取り扱う投資信託(コモンズ30ファンド、ひふみプラス、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド、セゾン資産形成の達人ファンド)を購入できる。利用可能なポイント数に上限はない。

 投資したポイントを引き出す際は、現金でエポスカードに登録した金融機関の口座に振り込む。証券口座の開設にあたり、質問に回答し、マイナンバー確認書類・本人確認書類をスマートフォンで撮影してアップロードする必要がある。口座開設は無料。エポスカードを保有していない人向けに、2000エポスポイントをプレゼントするキャンペーンも実施している。
エポスカードがあれば気軽に始められる

 tsumiki証券は日本初のつみたて投資専門の証券会社で、丸井グループの子会社。今回開始した「ポイントで投資」と、つみたてNISA口座で投資信託を、エポスカードを使用して毎月3000円から自動購入可能なサービス「カードでつみたて投資」サービスを提供している。

オススメの記事