• ホーム
  • トレンド
  • マイルがたまって地域活性化に寄与、「JALふるさと納税」サイトオープン

マイルがたまって地域活性化に寄与、「JALふるさと納税」サイトオープン

販売戦略

2020/11/25 12:41

 日本航空(JAL)とJALUXは、「JALふるさと納税」ポータルサイトを開設、11月25日に運用を開始した。「モノ」「ヒト」の交流による地域活性化に寄与することが目的。寄付すると、JALマイレージバンク(JMB)のマイルをためることもできる。


 オープン時の参加自治体は20自治体。返礼品には、旬の果物や新鮮な海鮮、肉類などの食品に加え、こだわりの伝統工芸品などを予定している。さらに、地域の魅力を伝えるコンテンツによる旅行需要の喚起、特産品の販路拡大、商品のブランド化や企画の手伝いなども行っていく。

 マイルは、寄付額100円につきJMBマイル1マイルを付与。加えて、JALカード決済の場合、200円につきショッピングマイル1マイルを付与する。なお、11月25日~12月31日の期間、2万円以上を寄付すると抽選で景品をプレゼントする「寄附して当てよう!JALふるさと納税」キャンペーンも実施している。

オススメの記事