• ホーム
  • トレンド
  • Uber Eats、東京・神奈川・埼玉のエリア拡大中 新たに秦野市などでスタート

Uber Eats、東京・神奈川・埼玉のエリア拡大中 新たに秦野市などでスタート

販売戦略

2021/04/26 18:00

 2016年9月に東京でサービスを開始し、現在35都府県で展開しているデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は4月22日、神奈川県秦野市でサービスをスタートし、東京・神奈川・埼玉で提供エリアを拡大した。

神奈川県秦野市でサービスをスタート

 今回開始する秦野市エリアでは、50店以上のレストランパートナーとともに料理を配達する。エリアは市内の一部で、配送手数料は50円から。通常営業時間は8時~22時だが、レストランパートナーによって異なる。配送料、商品価格の10%のサービス手数料がかかるほか、注文金額700円未満の場合は少額注文における手数料が別途150円かかる。
 
新たに開始した秦野市エリア(神奈川県秦野市、伊勢原市、平塚市、寒川町、茅ヶ崎市の一部)。
なお、平塚市、茅ヶ崎市は、中心部では既にサービス提供中

 他に、千葉県印西市の一部地域、東京都青梅市・あきる野市の一部地域、さいたま市西区、埼玉県加須市の一部地域に拡大した。自宅や職場、希望する場所まで配達してくれるかどうかはUber Eatsアプリに郵便番号・住所を入力すると分かる。
 
さいたま市西区・東京都青梅市の拡大エリア(赤色の部分)

 なお、4月28日まで、カッパ・クリエイトはプロモーションコード「k2104」を入力すると、購入金額から20%を割り引く「かっぱ寿司 Uber Eats20%OFFキャンペーン」を実施中。キャンペーン開始時の4月2日時点では、かっぱ寿司110店で実施と案内していたが、Uber Eatsのエリア拡大に伴い、かっぱ寿司 飯能店・青梅店・秦野店でもUber Eatsでの配達をスタートした。

オススメの記事