2016年9月に東京でサービスを開始し、現在21都府県でサービスを展開しているデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は6月以降、サービスエリアを拡大した。6月16日から静岡県浜松市の一部、6月25日から奈良県奈良市の一部、6月30日から兵庫県姫路市の一部、7月2日から長野県長野市の一部、新潟県新潟市の一部でそれぞれサービスを開始した。新潟県で21県目の都府県となる。支払方法はLINE Pay、PayPay、クレジットカード/デビットカード、現金。

進出済だった神奈川県のサービスエリアも拡大

 7月16日からは、神奈川県横須賀市の一部、7月21日からは神奈川県平塚市の一部でサービスを開始する。レストランパートナー数は横須賀市は30以上、平塚市は25以上。この2市では、全ての注文に対し、配送手数料(50円から)と10%のサービス手数料がかかる。また、注文金額700円未満の場合は、少額注文における手数料が別途150円かかる。
 
横須賀市のサービスエリア(7月16日以降)
 
平塚市のサービスエリア(7月21日以降)

 湘南(西湘)エリア初となる平塚市は駅周辺を中心に、駅南側を含む一部。駅北側は、サッカースタジアムのある平塚市総合公園もサービスエリアに入っている。湘南海岸公園はサービスエリア外。