主要なスマートフォン(スマホ)決済サービスは、総務省が実施する2020年9月開始の「マイナポイント事業」の対象キャッシュレス決済事業者に登録しており、マイナンバーカード保有者は手順に沿ってマイナポイントの予約・申し込みを行うと、決済事業者を通じて最大5000円相当のマイナポイントが付与される。

 マイナポイント申し込みの手続きは3ステップあり、まず、マイナンバーカードの取得が必要。さらに、公的個人認証サービス対応スマホまたはPC・公的個人認証サービス対応ICカードリーダでマイナンバーカードを読み取り、スマホの場合、専用アプリ「マイナポイント」と「JPKI利用者ソフト」をインストールして(iPhoneはマイナポイントアプリのみ)、マイナポイントを予約すると、自動的にマイキーIDが発行され、7月以降、マイナポイントの申し込みが可能になる。
 
J-Coin Payは、6月4日にマイナポイント事業の特設ページをオープン。
マイナポイントの公式サイトより分かりやすい
 
マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)はすでに受付中。
7月からマイナポイントの申し込みも可能になる

 マイナポイント事業は、マイナンバーカードの普及策の一環。自治体によっては、本来は本人が行う、ステップ2・マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)を支援端末を使って代行するマイキーID設定コーナーを展開している。
 
マイナンバーカードは受け取りまで1~2カ月(自治体による)かかるので、できれば6月中に申請しよう

 マイナポイントの申込期間は7月から21年3月末まで、ポイント還元は9月から21年3月末まで。申請時に選んだポイント還元先となるキャッシュレス決済サービスは、後から変更できない。なお、6月4日にマイナポイント事業の特設ページをオープンしたJ-Coin Payは、還元対象はJ-Coin Payによる買い物のみで、マイナポイントとして還元された分は「買い物と個人間送金に利用できる」と明記している。還元先に迷ったら、有効期限がない、送金や口座への払出が可能、ポイント投資に使えるなど、利便性の高いキャッシュレス決済サービスを選ぶといいかもしれない。(BCN・嵯峨野 芙美)