• ホーム
  • 業界動向
  • 【今週のキャッシュレスニュースまとめ】超PayPay祭は今週末が最大の狙い目! 賢く得できる3月のスマホ決済キャンペーン

【今週のキャッシュレスニュースまとめ】超PayPay祭は今週末が最大の狙い目! 賢く得できる3月のスマホ決済キャンペーン

 お得なスマートフォン(スマホ)決済キャンペーンが目白押しだった3月。日常の買い物から新生活準備まで、お得に利用したユーザーは多いだろう。月末に差し掛かり、今週末が最後のチャンスというものも多い。注目キャンペーンを改めて押さえて、賢く節約しよう。

「超PayPay祭」は終了直前がさらにお得

 3月1日から実施の「超PayPay祭」は、誰でもどこでもお得になるキャンペーン。通常は還元率20%、還元上限1000円/回・期間だが、ソフトバンクワイモバイルスマホユーザーや新規登録者、半年間利用のないユーザーは還元率や還元上限がアップする。
 

 すでに還元上限を使い切ったユーザーでも、対象店舗が独自に実施するキャンペーンは別カウントなので注目だ。還元率や還元上限が高く設定されているものもあるので、思わぬ形で得できるケースもある。終了間近だが、もう一度公式ホームページをチェックしてみるのもありだろう。
 

 また、27日・28日はラストスパートとして最大全額が戻ってくる「ペイペイジャンボ」も実施される。一部を除くほとんどのPayPay加盟店が対象で、1等で100%、2等で10%、3等で1%が還元される。還元上限は10万円/回・期間と高額なので、狙ってみるのもよいだろう。
 

 3月16日に開始した「LINEポイント」から「PayPayボーナス」へのポイント交換を対象にした「超PayPay祭 ポイント交換開始記念 だれでも25%増量キャンペーン」も要注目。買い物せずに得できるので、LINEポイントが残っている人は3月31日までに交換することをすすめたい。付与上限は500円相当/回・期間。
 

d払いは高還元キャンペーンに注目

 d払いは、3月31日まで「とくトクd払い -いつでも二重ドリd払い+20%還元キャンペーン」を開催中。キャンペーンサイトからエントリーの上、対象のdポイント加盟店・d払い加盟店で利用登録済みのdポイントカードを提示して、同一dアカウントのd払いで決済するとポイント還元の対象になる。還元上限は1000ポイント。22日で終了したau PAYの「たぬきの大恩返しキャンペーン」との対象店舗の被りも多いので、スーパーやドラッグストアを利用するならおすすめだ。
 
 
 企業コラボでは、「ユニクロ『d払い』20%還元キャンペーン」に注目。全国のユニクロ店舗でユニクロアプリの会員QRコードを読み取り、d払いで決済をすると総額の20%が還元される。還元上限は800ポイント。3月12日からはユニクロが実質約9%の値下げしているので、さらにお得度が増している。
 

4月以降もお得な「J-Coin Pay」、10%還元を開催中

 最後に主要スマホ決済以外で注目したいのが、「J-Coin Pay」だ。3月19日から支払金額の10%を還元する「いつものお店でお買い物キャンペーン」を実施しているのだが、期間が5月16日までと長い。ユーザー情報の登録だけで使える、チャージ不可・送金受け取りのみの「J-Coin Lite」も対象だ。
 

 還元上限が1万円と高い上に、特定のJ-Coin Pay加盟店で使える5000円相当の限定コインをプレゼントするダブルチャンスもあるので、これを機に利用してみるのもありだ。

 4月以降のスマホ決済キャンペーンについては、まだほとんどのサービスで発表されておらず、3月が大盤振る舞いだったので、やや控えめなものになることが予想される。大きな買い物やいつ購入してもよい買い物は3月のキャンペーンで買い切ってしまうのがいいかもしれない。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事