• ホーム
  • 業界動向
  • J-Coin Pay、対象店舗で10%還元 5月16日まで最大1万円キャッシュバック

J-Coin Pay、対象店舗で10%還元 5月16日まで最大1万円キャッシュバック

 みずほ銀行が提供する銀行口座直結のスマートフォン(スマホ)決済サービス「J-Coin Pay」は、支払金額の10%を還元する「いつものお店でお買い物キャンペーン」を開始した。ユーザー情報の登録だけで使える、チャージ不可・送金受け取りのみの「J-Coin Lite」も対象。キャンペーン期間は5月16日まで。

誰でも最大1万円還元

 今回のキャンペーンは、対象店舗でJ-Coin Payで支払うと、金額の10%を支払いから30日後にJ-Coin Payアカウントに還元する。還元上限は1万円で、1回の支払いごとに計算し、端数は切り捨て。フル機能のJ-Coin Payなら手数料無料でチャージ残高を登録済み口座に戻せるので、実質的に現金キャッシュバックとなる。

 キャンペーン対象店舗のカテゴリーは、コンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストア、飲食店など。J-Coin対応飲料自販機もキャンペーンの対象となるが、マップ形式で表示する「J-Coin加盟店検索」の結果には表示されない。
 
「お店を選んでもらおうキャンペーン」も同時開催

 さらに、今回の10%還元キャンペーン対象店舗でJ-Coin Payを利用した人に応募時に選んだJ-Coin Pay加盟店で使える5000円相当の限定コインをプレゼントする「お店を選んでもらおうキャンペーン」を開催。1000円ごとに1口として、支払額が多いほど当選確率がアップする。

 当選人数は、ミニストップ、ウエルシア薬局グループ、ファミリーマート、S.RIDE、松屋フーズ、ガスト、牛角が各50人(計350人)、セイコーマート、サツドラ、フジドライ、ベイシア、お好み焼道とん堀、東海キヨスク/ジェイアール東海パッセンジャーズ、HAKUJUJI、ポプラグループ、大信薬局が各30人(計270人)。限定コインの有効期限は2021年12月31日で、こちらは口座に戻すことはできない。

オススメの記事