• ホーム
  • トレンド
  • 年末前に振り返り! 2020年にTSUTAYAで最も視聴された作品は?

年末前に振り返り! 2020年にTSUTAYAで最も視聴された作品は?

データ

2020/12/08 18:30

 蔦屋書店は12月8日、映像配信サービス「TSUTAYA TV」利用者のデータに基づいた2020年の映像配信作品における年間ランキング(配信レンタル/配信見放題)を発表した。

配信レンタル総合ランキングでは「アナと雪の女王2」が1位に

 2020年の配信レンタル総合ランキングでは、「アナと雪の女王2」が1位を獲得し、2位に「天気の子」、3位に「記憶にございません!」と、邦画・邦画アニメがランクインしている。
 
配信見放題の邦画ランキング1位は「死にたい夜にかぎって」

 配信見放題における邦画ランキングでは、1位が「死にたい夜にかぎって」、2位が「LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~」、3位が「有村架純の撮休」となった。また、10月から「TSUTAYAプレミアム」「TSUTAYA TV」で独占配信を開始した「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」も6位にランクインしている。
 
配信見放題のアニメランキング1位は「鬼滅の刃」

 配信見放題におけるアニメランキングでは、1位が「鬼滅の刃」、2位が「スラムダンク」、3位が「怪盗グルーのミニオン危機一発」となった。
 
配信見放題のアジアドラマランキング1位は「30だけど17です」

 配信見放題におけるアジアドラマランキングでは、1位に「30だけど17です」、2位に「あやしいパートナー~Destiny Lovers~」、3位に「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」がランクインしている。
 
配信見放題の洋画ランキング1位は「グリーンブック」

 配信見放題における洋画ランキングでは、1位が「グリーンブック」、2位が「バイオハザード:ザ・ファイナル」、3位が「君の名前で僕を呼んで」だった。

オススメの記事