• ホーム
  • 業界動向
  • 銀座 蔦屋書店のオリジナルアートマスク、TSUTAYA・蔦屋書店16店舗で販売開始

銀座 蔦屋書店のオリジナルアートマスク、TSUTAYA・蔦屋書店16店舗で販売開始

販売戦略

2020/11/25 20:30

 蔦屋書店は、銀座 蔦屋書店のオリジナル商品「銀座 蔦屋書店のART MASK」の販売を、全国のTSUTAYA・蔦屋書店16店舗で11月27日に開始する。ラインアップは全31種類。税別価格は1700~3800円としている。なお、一部店舗では先行販売を開始しており、今後、販売店舗の順次拡大を予定している。

銀座 蔦屋書店のART MASK

 銀座 蔦屋書店のオリジナルマスクは、医療現場を応援するチャリティプロジェクト「GINZA ART MASK PROJECT」の一環として、数量限定・銀座 蔦屋書店店頭とオンラインストアのみの販売で、7月に第1弾をスタートし、10月に日本の現代アーティストとのコラボレーションによる第2弾をリリースした。

 同チャリティプロジェクトは第2弾で終了するが、全国からアートマスクの追加生産の要望や、「実際に見て買いたい」という声が多く寄せられたことから、銀座 蔦屋書店のART MASKという新名称で販売を行う。

 銀座 蔦屋書店のART MASKは、日本の伝統的な技と美を追究し、銀座 蔦屋書店のコンシェルジュが江戸小紋、西陣織、博多織などの工芸職人や、テキスタイルデザイナーと企画し、作りあげている。

オススメの記事