• ホーム
  • 業界動向
  • 少人数ランチでもネット予約、「Go To Eat」で新たな外食スタイルが明らかに

少人数ランチでもネット予約、「Go To Eat」で新たな外食スタイルが明らかに

データ

2020/11/19 19:35

 ぐるなびは、ぐるなび会員を対象に世の中のトレンドに合わせて食に関するさまざまな調査を行う「ぐるなびリサーチ部」で実施した「Go To Eat」キャンペーンにおけるランチ予約動向調査の結果を11月18日に発表した。調査は、20~60代のぐるなび会員1000人に対して、11月9~10日の期間に行われている。

Go To Eat」によってランチのネット予約利用が拡大

 調査対象者に、Go To Eatキャンペーンを利用したランチのネット予約頻度について尋ねたところ、46.5%が「月に1回以上利用した」と回答した。なお、同キャンペーン開始以前のランチ予約は「月に1回以上利用していた」が26.9%にとどまっている。
 
30代・40代男性は4割以上が1人ランチを「Go To Eat」でネット予約

 Go To Eatキャンペーンを利用してネット予約したランチに、誰と行ったかを尋ねた質問では、30代と40代の男性では4割以上が1人で利用していることが分かった。
 
少人数でのランチでもネット予約する傾向が明らかに

 Go To Eatキャンペーンを利用してネット予約したランチに、何人で行ったかを尋ねたところ、2人以上の利用が最も多かったものの、1人での利用が続いている。
 
「Go To Eat」ランチのお店選びは「ランチセットがお得」「自宅や職場の近隣」「価格が安い」

 Go To Eatキャンペーンを利用したランチにおける店選びの理由として、「ランチセットがお得」「自宅や職場の近隣」「価格が安い」が上位を占めた。

オススメの記事