• ホーム
  • トレンド
  • ぐるなび、「楽天リアルタイムテイクアウト」との連携を開始

ぐるなび、「楽天リアルタイムテイクアウト」との連携を開始

販売戦略

2020/07/22 19:30

 ぐるなびは、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が拡大している飲食店のテイクアウトについて、加盟飲食店の支援とユーザーの利便性向上を目的に、楽天が運営する飲食店の事前注文・決済が可能なテイクアウト支援サービス「楽天リアルタイムテイクアウト」との連携を7月21日に開始した。

特設ページ(PC版)

 今回の連携によって、「ぐるなび×楽天リアルタイムテイクアウト」の特設ページを共同で開設・運用する。このページからは、楽天リアルタイムテイクアウトを導入しているぐるなび加盟飲食店(対象店舗)をエリアやジャンル、フリーワードで検索して注文・事前決済をすることができる。

 また、ぐるなびサイト上でテイクアウトの検索をした場合、検索結果の一覧ページと各店舗のページに、対象店舗に「ネットで注文」のボタンが表示され、ここから楽天リアルタイムテイクアウトのページに遷移して、注文・事前決済することも可能。さらに、ぐるなびアプリでは、対象店舗が地図上に表示されるため、現在地から近い場所の検索に便利となっている。

 楽天リアルタイムテイクアウトは、近隣の飲食店をオンラインで検索して商品を選び、時間指定の事前注文・事前決済のため、ユーザーは店頭での待ち時間なく、出来立ての商品を受け取ることができる。また、購入金額に応じて「楽天ポイント」がたまり、支払い時にたまったポイントを利用することも可能なため、お得にテイクアウトが楽しめる。

 ぐるなび加盟店では、ぐるなび経由で契約することで特設ページやぐるなび内の店舗ページからの誘導が付くほか、店舗ページのこだわり枠に、テイクアウトの枠が追加されるため、テイクアウトを探しているユーザーへの接点を増やすことができる。

 ぐるなびでは、これまでも、ぐるなびサイト内でのテイクアウト検索機能の強化や、予約管理システム「ぐるなび台帳」のオプション機能として、テイクアウトのネット予約機能を追加し、10月末までオプション機能を無料で利用できるようにするなど、ユーザー、加盟飲食店双方へのテイクアウトサービスの拡充を図ってきた。

オススメの記事