• ホーム
  • 業界動向
  • 小田急の新宿「ハル★チカ」で月額500円のサブスク、ランチ100円オフ ランチ以外は生ビール1杯無料

小田急の新宿「ハル★チカ」で月額500円のサブスク、ランチ100円オフ ランチ以外は生ビール1杯無料

販売戦略

2020/10/20 19:30

 小田急SCディベロップメントが運営する「新宿西口ハルク 食堂酒場ハル★チカ」の飲食店全10店で、月額500円のサブスクリプションサービス「ハル★チカ PASS」の販売を10月19日から開始している。来店ごとにランチメニューが100円オフになったり、ランチメニューを除く1000円(税込み)以上の利用で生ビール1杯が無料になる。サービスの提供期間は2021年3月31日までで、PASSは専用サイトから購入する。

小田急の「新宿西口ハルク 食堂酒場ハル★チカ」で販売中の月額500円のサブスク

 食マーケティング総合企業のfavyが企画したイベントで、先行してスタートした「新宿ミロード ドリンクパス」に続く第2弾となる。

 ハルチカの10店は、「串焼き。ビストロガブリ」「御さしみ家」「串焼 手羽焼 大衆酒場 ブビタミン」「串かつ でんがな」「ヤンの家」「アガリコ 餃子楼」「一歩」「Lad's Dining」「博多もつ鍋おおやま」「ミュンヘン」。
 
 
 サービスによって、はしご酒による顧客の獲得や既存顧客の来店頻度向上を目指す。また、サービスはオンラインで完結する仕組みのため、会員数や利用回数、解約率などをデータで把握することが可能で、飲食店の販促策のDX化も狙う。

オススメの記事