• ホーム
  • 業界動向
  • くら寿司が「Go To Eat」を全店で導入、本日から「EPARK」予約で

くら寿司が「Go To Eat」を全店で導入、本日から「EPARK」予約で

販売戦略

2020/10/19 13:00

 くら寿司は、「Go To Eat キャンペーン」に本日(10月19日)から参加した。くら寿司の公式アプリから遷移できるオンライン飲食予約サイト「EPARK」の専用ページで来店予約すると、次回以降の予約・来店時に、くら寿司を含めた同サイトのGo To Eat キャンペーン加盟店で利用できるEPARK専用のGo To Eatポイントを付与する。ポイント付与数は、ランチ利用で500円、ディナー利用で1000円分。くら寿司の国内全店舗で使える。


 くら寿司の利用後、EPARK内の専用ページに再度アクセス、レシートを登録して申請。承認されると、ポイントが付与される。新型コロナウイルス感染症が拡大する中、くら寿司では「新しい生活様式」のもと、顧客と従業員の安心・安全を守るさまざまな取り組みを進めてきた。さらに感染症対策を徹底していくことに加え、お得に店内飲食が楽しめるよう、Go To Eatへの参画を決めた。

オススメの記事