• ホーム
  • 業界動向
  • 本日からポケモンの「バーチャル遊園地」開園! 自宅でつくる夏の思い出

本日からポケモンの「バーチャル遊園地」開園! 自宅でつくる夏の思い出

販売戦略

2020/08/12 07:00

 ポケモンは本日(8月12日)、バーチャルSNS「cluster」上でバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」を開催する。期間は8月31日まで。テーマは「みんなでつくる、夏の思い出」だ。

バーチャルSNS「cluster」で開催されるポケモンバーチャルフェスト

 ポケモンバーチャルフェストは、仮想空間上にある未完成の遊園地。参加者が「ミッション」に挑むと、その成果に応じてテーマパーク内のアトラクションやコンテンツが増え、テーマパークが完成する。

 テーマパーク内には、モンスターボール型の「ポケモンキョダイ観覧車」や「ホエルオーのスカイオーシャンクルーズ」などのポケモンをモチーフとした大迫力のアトラクションを用意。「インテレオンの射的屋さん」や「ダグトリオの輪投げ屋さん」といった夏祭りを連想させるコンテンツも用意している。

 また、ステージでは『ポケットモンスター ソード・シールド』のポケモンバトルのパブリックビューイングなど、イベントを開催予定。終了間際の8月29~31日には、ピカチュウのダンスショーや打ち上げ花火など、特別なイベントを開催する。

 対応デバイスは、スマートフォン(iOS/Android)、PC(Win/Mac)、VRHTC VIVE/VIVE Pro、Oculus Rift/RiftS)など。参加には、clusterの無料アカウント作成と、利用するデバイス用のclusterアプリが必要になる。時間帯により混雑し、入場を制限する場合があるという。その場合は時間を空けてアクセスしよう。

オススメの記事