スマートフォンアプリ「ポケモンGO」で本日(8月8日)11時、「コミュニティ・デイ」が開催される。17時まで「コイキング」がいつもより多く出現する。コイキングは、進化するためのアメが400個必要なので、大量にゲットするならこの日を逃すわけにはいかない。

ポケモンGOの8月のコミュニティ・デイは
「コイキング」が対象

 コミュニティ・デイは、毎月1回開催されているイベント。該当の日は一定時間、1種類のポケモンがフィールドに出現しやすくなる。8月に選ばれたのは先述の通りコイキングだ。

 野生でいつもより多く出現するだけでなく、まれに色違いのコイキングが出現する。また、イベント開始から終了2時間後までにコイキングを「ギャラドス」に進化させると、特別なわざ「アクアテール」を覚える。

 このほか、コミュニティ・デイ限定のお得なアイテム詰め合わせパック「コミュニティボックス」(「ハイパーボール」30個、「すごいわざマシン スペシャル」1個、「ほしのかけら」6個、「おこう」1個)や、「GOスナップショット」の特別な演出、限定スペシャルリサーチ「さかなポケモンの謎を解け!」を体験できるチケット(120円)などを用意している。

 さらに、ポケモンをつかまえたときの「ほしのすな」が3倍になり、ポケモンを呼び寄せる「おこう」の効果時間が3倍になるなどの特典がある。普段は進化させるのに時間がかかるコイキングを、ぜひこの機会に進化させたい。