バーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」が、クラスターの運営するバーチャルSNS「cluster」内で開催される。開催期間は8月12~31日。

ポケモンバーチャルフェスト

 ポケモンバーチャルフェストは、ポケモンが開催する「みんなでつくる、夏の思い出」をテーマにした仮想世界にある未完成の遊園地。来園者が「ミッション」に挑むことで、その成果に応じてテーマパーク内のアトラクションやコンテンツが増え、テーマパークが完成していく。

 アバター(バーチャル空間内での来場者の分身)には、「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」をモチーフにしたコスチュームが用意されており、迷路を通り抜けながら答えを導き出す「迷宮ミッション」、部屋の中に散らばった文字を集めることで答えを導き出す「ワードパズルミッション」、室内に掲示された暗号を解き明かすことで答えを導き出す「謎解きミッション」に挑む。

 「ミッション」の制作は、数多くのリアル脱出ゲームを手がけてきた「SCRAP」が担当している。

 テーマパークには、モンスターボール型の「ポケモンキョダイ観覧車」や、「ホエルオーのスカイオーシャンクルーズ」といったポケモンをモチーフとしたアトラクションをはじめ、「インテレオンの射的屋さん」「ダグトリオの輪投げ屋さん」など夏らしいコンテンツを数多く用意する。

 テーマパーク内のステージでは、「ポケットモンスター ソード・シールド」のポケモンバトルのパブリックビューイングなどのイベントを開催し、8月29日~31日にはピカチュウのダンスショーや打ち上げ花火といった特別イベントの開催も予定している。
 
テーマパーク内のイメージ

 対応機器は、iOS/Androidスマートフォン、PC(Windows/Mac)、VR機器(HTC VIVE/VIVE Pro、Oculus Rift/RiftS)となっている。