• ホーム
  • 業界動向
  • 日本発アジア初、VALORANTの国際大会「A.W EXTREME MASTERS」シリーズ開催

日本発アジア初、VALORANTの国際大会「A.W EXTREME MASTERS」シリーズ開催

トレンド

2020/08/06 16:25

 ASH WINDERは、Riot Gamesが提供する本格FPS「VALORANT(ヴァロラント)」の、日本発アジア初となる公認国際大会「A.W EXTREME MASTERS」シリーズを、オンライン形式で8月31日から9月21日の4週間にわたって開催する。


 VALORANTは、全世界で最もプレーされているオンラインゲーム「League of Legends」を生み出したRiot Gamesが提供する5対5のシューティングゲーム。今年6月から日本で正式リリースされ、国内外問わず各国の有名eスポーツチームがVALORANT部門を設立し、世界的に人気で注目度の高いゲームタイトルとなっている。

 A.W EXTREME MASTERSは、国内大会とアジア大会の二部構成で、国内大会「A.W EXTREME MASTERS Pro Invitational」が国内の名高い16チームが招待され、世界標準であるダブルエリミネーションを導入。

 また、全試合BO3(2ラウンド先取で勝利)形式、決勝戦はBO5(3ラウンド先取で勝利)形式で争われる。運要素を限りなく排除した公平な環境で各チームが実力を発揮できる。国内大会上位入賞4チームは、賞金総額100万円と、アジア大会への参加枠が獲得できる。

 アジア初となる公認アジア大会「A.W EXTREME MASTERS ASIA Invitational」は、ASH WINDERと、世界トップのeスポーツ運営会社BANANA CULTUREが共同運営を行う。日本国内大会上位4チームに加えて韓国やシンガポールなど、海外の強豪チームが参戦、アジアの頂点を決める。アジア大会の賞金総額は5万ドル。

 大会の模様は、Twitch、YouTubeでの配信が決定している。配信時間、その他配信プラットフォームなどの詳細は後日公開する。

オススメの記事