• ホーム
  • 業界動向
  • eスポーツ大会「GGC 2020」を8月8日から開催、競技タイトルは「VALORANT」

eスポーツ大会「GGC 2020」を8月8日から開催、競技タイトルは「VALORANT」

 サードウェーブは、eスポーツ大会「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2020(GGC 2020)」を8月8日に開催すると発表した。


 今年で第4回目となるGGCは、オンラインシューティングゲーム「VALORANT(ヴァロラント)」を競技タイトルとし、日本トップクラスの16チームによる招待制オンライン大会を実施する。8月8日から8月10日まで行うグループステージで上位4チームを決定し、8月15日、16日に行う準決勝、決勝トーナメントで優勝チームを決定。優勝チームには賞金100万円が贈られる。

 オンライン予選の組み合わせは、GGC 2020公式サイトで公開する予定。なお、大会は全期間にわたってオンラインで実施し、その模様はゲーム配信サイト「twicth(ツイッチ)」のガレリア公式チャンネルで配信する。

 GGCは、日本のeスポーツプレーヤー人口拡大と、世界を目指すプレーヤーの育成支援を目的に開催している。この大会を通して、日本のeスポーツを楽しむプレイヤーが世界を知り、そして世界で活躍するプレーヤーが誕生することを期待している。

オススメの記事