• ホーム
  • 業界動向
  • ヒューマンアカデミーがSteelSeriesとスポンサー契約、ブランド強化へ

ヒューマンアカデミーがSteelSeriesとスポンサー契約、ブランド強化へ

経営戦略

2020/08/05 08:00

 ヒューマンホールディングスの事業子会社で、教育事業を手掛けるとともにeスポーツチーム「Crest Gaming」を運営するヒューマンアカデミーは、ゲーミング周辺機器のグローバルリーダーでイノベイターである「SteelSeries」とスポンサー契約を交わした。

Crest Gaming

 同社が運営する全日制専門校の総合学園ヒューマンアカデミーは、4月からeスポーツを専門的に学べる「e-Sportsカレッジ」を全国6校舎で開講。eスポーツチームの運営にあたって、ヒューマンアカデミーのグループ企業が運営するBリーグチーム「大阪エヴェッサ」のノウハウがあり、教育事業との高いシナジーが見込まれることから、人気ゲームLoLやPUBGの国内トップリーグで活躍するCrest Gamingの運営事業を7月に譲り受けた。

 こうした中で今回、Crest Gamingは、ゲーミング周辺機器のマーケットリーダー企業のSteelSeriesとスポンサー契約を締結した。SteelSeriesは、01年にデンマーク・コペンハーゲンで創業された、品質、技術革新、機能性にフォーカスしたメジャーPCゲーミングヘッドセットブランド。

 業界のパイオニアとして、競技ゲーミングシーンとeスポーツをサポートし続けており、ゲーマー同士をつなげ、コミュニティを育成し、連帯感と使命感を高めるために活動している。また、SteelSeriesがサポートするプロチームは、製品のデザインや設計を手助けし、ブランドの推進力となっている。

 ヒューマンアカデミーでは今後、Crest Gaming所属選手やストリーマーへのSteelSeries製品の提供により、eスポーツ業界への幅広い認知拡大を目指す。また、Aria選手といったチーム所属選手とのコラボレーションなども予定しており、ブランドの強化を図る。

オススメの記事