LINE Payは、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」へのチャージの機会を増やす新たなチャージサービスの開始を記念し、「東急線券売機でLINE Payチャージ!スタートキャンペーン」を開始した。期間は7月15~31日で、チャージ可能時間は世田谷線上町駅は6時30分~22時、他は5時30分~23時まで。

東急線券売機を利用した、LINE Payへのチャージ手順

 現在、LINE Payを利用するメリットとして、LINEポイントクラブのマイランクに応じ、毎月1枚~最大10枚、LINE Pay支払い限定で使える、好きな店舗の特典クーポンを獲得できる。7月から5月・6月と内容が変わり、LINE Pay残高がゼロでも使える100円オフクーポンは、「松屋」「吉野家」「すき家」など、ごく少数となった。

 特典クーポンの大半は10%オフ・5%オフだが、例えば、税込み総額1000円の買い物に対し、10%オフのクーポンを利用すれば、実質「ポイント10%還元」と同等となる(コンビニは500円、ドラッグストアは2000円など、一部店舗は割引上限あり)。

 特典クーポンとLINE Pay残高の組み合わせでも、十分に他のスマホ決済サービスやクレジット/デビットカード決済よりも得するケースは多いはずなので、東急線券売機でLINE Payチャージ!スタートキャンペーンのような、一定額以上のチャージでもれなくまたは先着順にポイントが進呈されるキャンペーンで、チャージ残高と同様に使えるポイントをゲットできればさらに得する計算だ。
 
東急線券売機で一度に3000円以上、LINE Pay残高にチャージした先着2万人に、LINEポイント300ポイント
をプレゼントする。乗り換えを含め、東急線利用者ならチャージしておいて損はない

 LINE Payに限らず、現金・クレジットカードによるチャージキャンペーンで、抽選ではなく、「もれなく」ポイントやチャージ残高がもらえる場合、チャージにかかる手間だけで、もらえる分だけ得すると覚えておこう。(BCN・嵯峨野 芙美)