ファミリーマートは、7月1日からのレジ袋有料化に伴い、レジ袋を辞退した人に「エコスタンプ」を付与するキャンペーンを行う。

ファミリーマートで従来のレジ袋に代わって販売される
バイオマス素材を30%配合した有料レジ袋

 ファミリーマートでは、プラスチック製買い物袋の有料義務化にあわせて、6月30日をもってレジ袋の無料配布を終了するとともに、7月1日からバイオマス素材を30%配合したレジ袋を1枚税込み3円で販売する。

 同社は、中長期的な環境目標として「ファミマecoビジョン2050」を掲げてプラスチック対策などに取り組んでおり、今回実施するレジ袋の辞退者を対象にしたキャンペーンでは、ファミリーマートのバーコード決済機能付きアプリ「ファミペイ」を提示してレジ袋を辞退した人への、エコスタンプの付与を行う。

 付与するスタンプは、税込の購入金額200円以上(たばこ、チケット、サービス、金券類を除く)につき1個で、スタンプが30個たまったら対象商品のクーポンと交換できる。なお、7月1日からの交換対象商品は「花王アタックZEROワンハンド」で、スタンプ30個で税込220円分の割引クーポンと引き換えられる。