• ホーム
  • 業界動向
  • ディーン&デルーカが国内全店で7月1日からレジ袋有料化、紙袋への切り替えも

ディーン&デルーカが国内全店で7月1日からレジ袋有料化、紙袋への切り替えも

時事ネタ

2020/06/03 13:00

 ウェルカムは、ディーン&デルーカの国内全店舗でレジ袋を有料化するとともに、環境に配慮した紙袋への切り替えを7月1日に随時実施する。

プラ製レジ袋から随時置き替えられて販売される紙製レジ袋

 今回のレジ袋有料化は、7月1日に施行される容器包装リサイクル法改正のレジ袋有料化義務化を契機として行われる。レジ袋の税別価格は、生分解5%プラ袋が全サイズ1枚当たり5円、紙製レジ袋は全サイズ1枚当たり20円。プラ袋の在庫がなくなり次第使用を廃止し、紙製レジ袋はFSC認証紙袋に順次切り替える。なお、来店者には引き続きマイバッグの持参を呼びかけていく。

オススメの記事