日本郵便、持ち帰り用レジ袋を7月1日から有料化

販売戦略

2020/06/04 17:00

 日本郵便は、2020年7月1日から購入商品の持ち帰り用レジ袋を有料化する。販売するレジ袋は特大・大・小の3サイズで、特大は1枚税込10円。

バイオマスプラスチックを配合したレジ袋のイメージ

 特大サイズはマチなしで縦550×横770mmの大きさ。縦600×横340mm・マチ160mmの大は5円、縦430×横220mm・マチ130mmの小は3円。共通の特徴として、郵便局のロゴをあしらい、素材には非食用の「資源米」などを原料としたバイオマスプラスチックを30%配合している。なお、原材料の供給状況などにより、ポリエチレン製のレジ袋を販売する場合があるとしている。

オススメの記事