上新電機は、7月1日から全国で一斉にレジ袋の有料化がスタートするのに合わせて、6月30日で店舗におけるレジ袋や手提げ紙袋の無料配布を終了する。

7月1日からレジ袋を有料化する上新電機

 レジ袋や紙袋を利用する際は、1枚5円(税込み)で販売。収益金は、環境保全活動に役立てる。また、環境に優しくプラスチック含有量が少ないレジ袋への切り替えを順次進めていく。

 業界最大手のヤマダ電機も6月10日、レジ袋の有料化を発表。7月1日から小型サイズ1枚を3円~特大サイズ1枚を10円で販売。ユーザーに対して、買い物時のマイバッグの持参を促している。