ビックカメラと日本航空ビルデングが共同出資するAir BICは5月29日、東京ソラマチ3階に「Air Bic Camera 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」をにオープンする。

5月29日にオープンする
「Air Bic Camera 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」

 Air Bic Cameraは、羽田空港や成田空港、中部空港内、お台場などの観光地に出店している。商品価格はビックカメラとと同一で、ビックカメラグループのポイントカードも利用可能。ソラマチ店は7店舗目の店舗になる。

 東京スカイツリーの足元にある東京ソラマチは、近隣に観光客から人気の浅草エリアもあり、国内外から人が多く集まる商業施設。ここに、国外の消費者にも人気のアイテムを取りそろえたAir Bic Cameraを出店することで、幅広いニーズにこたえる狙い。

 また、同店では、近隣で勤務や生活している人に向けた日用品も取り扱う。「ネット取り置き」サービスにも対応し、店舗で取り扱いのない商品の取り寄せや配送を受け付ける。

 取り扱う商品は、家電、カメラ、時計、オーディオ、ゲーム、携帯アクセサリー、日用品など。店舗面積は約220平方メートル。営業時間は10時~21時としているが、当面の間、営業時間を短縮するという。