ビックカメラは、「ビックカメラ セレクト六本木店」を6月1日にオープンする。東京メトロ 日比谷線「六本木駅」に直結しており、1~4階が店舗になっている。

6月1日にオープンする「ビックカメラ セレクト六本木店」

 ビックカメラ セレクトは、同社の取り扱う家電、非家電の品ぞろえの中から、出店する地域の特性や環境に合わせて取り扱い商品を厳選(セレクト)した店舗。同業態の店舗は、2017年の「原宿店」、18年の「京都四条河原町店」に続き、3店舗目になる。

 六本木店では、近隣オフィス向けにPC本体、周辺機器、文具など。また、地域の人が日常的に利用しやすいよう、くすり・化粧品、日用品、酒類(予定)も豊富に取り扱う。また、店頭に無い商品も取り寄せ可能な「ネット取り置きサービス」にも対応する。

 店舗面積は480平方メートル。1階にPC本体や周辺機器、スマホアクセサリ、2階に酒類(予定)、3階にくすり・化粧品、日用品、健康家電など、4階にカメラ、オーディオ、ゲームなどを取りそろえる。営業時間は11時~21時としている。

 ビックカメラでは現在、新型コロナウイルス感染症防止のため、従業員の検温や手指消毒、マスクの着用、社会的距離の確保、レジカウンターにおける飛沫防止のためのビニールシートの設置などを行っている。新店舗でも、対策を講じたうえで営業を行うという。