新型コロナで訪日外客数が前年比9割減、JNTO発表

経営戦略

2020/04/15 18:15

 新型コロナウイルスによる影響が訪日外国人客数に大きく表れている。日本政府観光局(JNTO)が4月15日に発表した2020年3月の訪日外客数は、前年同月比93%減の19万4000人だった。6カ月連続で前年同月を下回っている。

新型コロナウイルス感染症の影響で訪日外客数が9割減少した

 新型コロナウイルス感染症の拡大によって、多くの国で海外渡航制限や外出禁止などの措置が取られたことや、日本の検疫強化、査証(ビザ)の無効化などの措置をとったことなどが、前年同月比を大幅に下回る要因になったという。

 市場別では、訪日外客数の多い東アジア市場で97.6%減と減少率が高く、東南アジア(86.3%減)、欧米豪(82.7%減)を上回っている。

オススメの記事