ビックカメラは、新型コロナウイルス感染の拡大を防止するため、4月15日から「ビックカメラ」の屋号を持つ店舗を新たに3店舗、臨時休業している。終了は未定。ビックカメラの休業店舗数は計26店になる。

新たにビックカメラ3店舗が臨時休業になる

 新たに休業するのは、ビックロ新宿東口店、渋谷ハチ公口店、池袋西口店。このほか、東京写真館も臨時休業に入った。Air BicCamera、ビックカメラリカー、ビックトイズ、ビックカメラセレクト、ビックカメラアウトレットなども臨時休業している。また、ガチャガチャ・ゲームきょう体の稼働を当面の間、休止するという。