• ホーム
  • トレンド
  • Perfumeの東京ドーム公演が開催直前に中止、新型コロナウイルス感染症対策で

Perfumeの東京ドーム公演が開催直前に中止、新型コロナウイルス感染症対策で

経営戦略

2020/02/26 17:04

 2月26日、女性3人組のテクノポップユニット「Perfume」の東京ドーム公演が開催直前に中止が発表された。同日午後、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部での協議の結果、安倍首相が「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請する」と発表したことを受けての措置だ。

Perfume東京ドーム公演2月26日分の【座席指定引換券】。
転売を防止するため、入場時にこの券を示して座席が確定する。公演中止で幻のチケットになった

 Perfumeは、彼女たちにとって初めての全国4大ドームツアーを開催していた。2月1日の大阪・京セラドーム公演で始まり、福岡、名古屋と続き、東京ドーム公演で締めくくる予定だった。26日はオーラスの千秋楽。開催側としては苦渋の決断を強いられた。

 2月25・26日の両日開催予定だった東京ドーム公演について公式サイトでは、2月20日に「感染拡大の防止に細心の注意を払い、予定通り公演を実施」すると表明。しかし感染拡大を受け、24日に「残念ながらご来場が叶わないお客様」に対して、チケットの払い戻しをすると発表した。同時に、「場内での感染症予防対策を十分に行い、開催」すると重ねて表明。ネット上では、「神対応」「開催すれば大きな感染拡大リスクがある」などと賛否両論の意見が交わされたが、25日には予定通り開催した。

 Perfumeが所属する芸能事務所・アミューズでは、本公演のほか、星野源の3月4、5日の横浜アリーナ公演、3月17、18日の大阪城ホール公演、福山雅治の3月19、21、22日の横浜アリーナ公演について中止の決定を発表した。政府の方針発表で、当面こうした公演の中止や延期が相次ぎそうだ。(BCN・道越一郎)

オススメの記事