スマートフォン決済サービス「au PAY」の「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」の第3週が、本日(2月24日)にスタートした。1週目と2週目はあっという間に終わったが、突然のルール変更により長続きする可能性が出てきた。また、本日は天皇誕生日の振替休日なので、開始日から参加しやすい人も多いはず。1点だけ注意したいのは、還元対象になっている支払い方法だ。

au PAY「毎週10億円還元」第3週が本日からスタートする

 誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーンは、期間中にau PAYで買い物をすると、会計金額の20%相当の「au WALLETポイント」が還元されるキャンペーン。期間と付与上限は三つに分かれており、ステージ1(2月10日~3月1日)が3万ポイント、ステージ2(3月2~22日)も3万ポイント、ステージ3(3月23~29日)が1万ポイントだ。なお、第3週からは6000ポイント/日というルールが加わった。

 そして、月~日曜日の7日間ごとに10億円の総還元額上限が設定されている。キャンペーンの対象は、auユーザー以外を含めたau PAYの全ユーザー。au PAYの全加盟店が対応している。

支払い方法にご注意

 肝心の参加条件は、au PAYの「コード支払い」か「スキャン支払い」で会計を済ませることだ。ここで注意したいのは、au PAYと連携しているau WALLET プリペイドカードでの支払いはキャンペーンの対象外であるという点。同時に、au WALLET プリペイドカードと連携しているQUICPayでの支払いも対象外になっている。どちらもカードやスマホを決済端末にタッチするだけで手軽に会計できるが、今回の還元は受け取ることができないので、留意しておきたい。
 
au WALLET プリペイドカードやQUICPayでの支払いはキャンペーンの対象外

 記者は前週、キャンペーンの条件を失念して、手間のかからないQUICPayで昼食代を支払い、還元を逃してしまった。同じ轍を踏まないよう、キャンペーンに参加したい場合は手間を惜しまずau PAYアプリを開き、コードを店舗側に読み取ってもらうか、店舗側のコードを読み取るか、いずれかの方法で支払うことを覚えておこう。

 還元上限の3万円相当のau WALLETポイントを受けとるには、15万円以上をau PAYで支払う必要がある。すぐに残高を用意するなら、クレジットカードを登録するか、セブン銀行ATM/auショップから現金でチャージする方法がおすすめだ。

 クレジットカードの場合は、au PAYのアプリ上で「チャージ」から「クレジットカード」に進みクレジットカードを登録。済んでいれば、チャージ金額を選択(3000~4万5000円/回)し、「チャージする」をタップ。クレカのパスワードを入力したら「送信」し、チャージが完了する。なお、クレカからチャージできる金額は、25万円/月としている。

 セブン銀行ATM/auショップからチャージする場合は下記の記事を参照して欲しい。(「明日からau PAY「毎週10億円還元」2週目突入! 使い方を確認するなら今のうち」https://www.bcnretail.com/market/detail/20200216_158524.html)

 キャンペーン初日に家電量販店に行列ができたように、第3週開始日の24日は休日も相まって対応店舗の混雑が予想される。人気の商品は売り切れる可能性もあるので、事前の準備が大切になりそうだ。(BCN・南雲 亮平)