KDDIが提供するスマートフォン決済サービス「au PAY」の大型キャンペーン「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」が盛り上がっている。2月17日には、2週目が始まる。これまでau PAYユーザーではなかった人の中には、噂を聞いて使いたくなった人もいるはずだ。明日には2週目の10億円キャンペーンが始まるので、その前に使い方をおさらいしておこう。

au PAYの「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」の初週は2日間で終わった

 まずは、キャンペーン内容を再確認したい。同キャンペーンでは、au PAYの全ユーザー、全加盟店が対象。参加条件は、au PAYの「コード支払い」か「スキャン支払い」で会計を済ませること。期間中にau PAYで買い物すると、会計金額の20%相当の「au WALLETポイント」が還元される。期間と付与上限は三つに分かれている。ステージ1(2月10日~3月1日)が3万ポイント、ステージ2(3月2~22日)も3万ポイント、ステージ3(3月23~29日)が1万ポイントだ。

 そして、月~日曜日の7日間ごとに10億円の総還元額上限が設定されている。初週である2月10~16日分の10億円は、わずか2日間で消化された。高還元率なキャンペーンを利用しようと、家電量販店などで高単価な商品を購入する人が多かったためだ。

 総還元額がリセットされる明日からも、au PAY利用者が高単価な商品に殺到する可能性があるので、どうしても参加したい場合は早めの利用を心がけたい。キャンペーンページでは、当日中に終了すると予想される場合には当日の17時までに告知するとしている。なお、今週から郵便局での利用はキャンペーンの対象外になる。
 
au PAYの利用可能店舗は幅広い

au PAYの使い方をおさらい

 基本的な部分から確認する。au PAYを使うには、まず「au PAY」アプリをインストールする。サービスの名称に「au」と入っているが、auユーザー以外も利用が可能だ。インストールが済んだら、利用規約を確認し、同意する。なお、auユーザー以外が利用する場合は、新規に「au ID」を登録する必要がある。

 次に、au PAYの電子マネー「au WALLET 残高」をチャージする。方法は、じぶん銀行の口座、クレジットカード、現金(セブン銀行ATM/auショップの店頭)、auかんたん決済、au WALLET スマートローン、au WALLET ポイント/auポイントがある。すぐに実践できるのは、クレジットカードの登録や現金チャージだろう。

 中でも、現金からau PAYに直接チャージする方法は2通りある。セブン銀行ATMの場合は、セブン銀行ATMの画面で「スマートフォンでの取引」を選択すると、QRコードが表示される。

 今度は「au PAY」アプリでチャージに進み、「セブン銀行ATMチャージ」を選択したら、画面下部の「QRコードをスキャン」を選び、ATMの画面に表示されているQRコードを読み取る。セブン銀行ATMの画面で「次へ」を選択し、入力画面で企業番号「8434」を入力。取引金額を選択して紙幣を投入すればチャージ完了だ。
 
セブン銀行ATMに表示されるQRコードを
au PAYの「チャージ」から読み取る

 auショップでは、店舗内の「au SaKuTTO」で「チャージ」を選択後、バーコード読み取り部分にau PAYアプリのチャージ用バーコードをかざす。アプリでチャージ用バーコードを表示するには、チャージから「au ショップ/コンビニ」を選択する。
 
auショップに設置されている「au SaKuTTO」からチャージすることができる

 支払う際は、au PAYのアプリで画面下部の「au PAY」を選択してコードを表示する。ユーザーが提示したコードを店舗側が読み込んで支払う場合は、そのままスタッフに読み取ってもらうことで決済できる。店舗側が掲示するコードを読み込む場合は、au PAYの画面右上にある「スキャン支払い」をタップしてカメラを起動し、支払い用のコードを読み込む。その後、金額を入力し、スタッフと確認し合って決済する。
 
コード支払いの場合
 
スキャン支払いの場合

 誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーンの2週目が始まる2月17日(月曜日)に慌てて用意すると、間違える可能性もある。前日中に落ち付いて用意すると確実だろう。平日に買い物をするのが難しい場合は、2月24日が天皇誕生日の振替休日になるので、活用するといいだろう。事前に準備をすることで、お得な買い物を楽しんでほしい。(BCN・南雲 亮平)