スマートフォン決済サービス「PayPay」が2月1日に開始した「全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン」。吉野家が1月29日から実施している「15~23時 夜割 定食全品10%オフキャンペーン」と組み合わせると、定食をほぼ半額で食べることができる。

夜の吉野家の定食がPayPayの40%還元キャンペーンでほぼ半額になる

 PayPayのキャンペーンは、対象店舗でPayPay残高で支払うと、通常は40%、Yahoo!プレミアム会員は50%を還元する。付与上限は500円相当/回、1500円相当/期間。期間は2月29日23時59分までとしている。対象店舗には、吉野家のほか松屋や日高屋、サンマルクカフェなどがある。

 吉野家の夜割は、1月29日~2月18日の期間、「定食」や「御膳」の対象商品を本体価格の10%オフで提供するキャンペーン。「牛皿」含めた2皿を堪能できる『W定食』のリリース記念として実施している。一部店舗は対象外のほか、テイクアウトでは適用されない。

 PayPayの40%還元キャンペーンは会計金額の40%もしくは50%を還元、夜割は税別価格から10%オフなので、通常だとほぼ半額までだが、Yahoo!プレミアム会員なら、半額よりさらに安くなる。

 例えば、「牛皿・牛カルビ定食」(税別698円)の場合、夜割の10%オフで628円(小数点第1位以下切り捨ての場合)に税が加わり691円になる。さらに、40%還元で276円相当(実質の支払い額は415円)、50%還元で345円相当(同345円)のPayPay残高が戻ってくる計算だ。平時は税込767円なので、大分お得になる。しばらくは、夜の吉野家でいつもよりちょっと豪華な食事がお得に楽しめそうだ。(BCN・南雲 亮平)