スマートフォン決済サービス「PayPay」の「全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン」は、還元率の高さはもちろん、クーポンと併用できる点も魅力だ。例えば、松屋が2月18日15時まで配信している松屋モバイルクーポンを組み合わせると、「豚肩ロースの生姜焼定食」「豚肩ロースの豚焼肉定食」が、誰でもほぼ半額になる。

PayPay40%還元と松屋モバイルクーポンで生姜焼定食がほぼ半額になる

 PayPayのキャンペーンは、対象店舗の会計時にPayPay残高で支払うと、通常40%、Yahoo!プレミアム会員で50%を還元するもの。付与上限は500円相当/回、1500円相当/期間。期間は2月29日23時59分までとしている。対象店舗には、吉野家や松屋、サーティワン アイスクリームなどが含まれる。

 松屋モバイルクーポンは、「豚肩ロースの生姜焼定食 80円引き」と「豚肩ロースの豚焼肉定食 80円引き」。クーポンを利用すると、生姜焼定食が税込580円、豚焼肉定食が520円になる。さらに、PayPayのキャンペーンで40%還元を適用すると、生姜焼定食で232円相当、豚焼肉定食で208円相当のPayPayボーナスが付与される。

 実質、生姜焼定食が348円、豚焼肉定食が312円で食べることができるわけだ。通常時の価格が、それぞれ税込660円、600円なので、ほぼ半額ということになる。ちなみに、Yahoo!プレミアム会員なら290円、260円と半額以下になる。

 使い方は、次の通り。まず、松屋フーズのアプリでクーポン画面を表示し、QRコードを券売機で読み取る。適用されたのを確認したら、「店内」「弁当」を選ぶとクーポンメニューが表示される。食べたい方を選らんで、QRコード決済をタッチし、PayPayの支払い用QRコードを券売機で読み取れば、お得に定食を食べることができる。

 松屋モバイルクーポンは、1会計につき1回利用可能。期間中は繰り返し使うことができる。券売機を操作する前にクーポンのQRコードを読み取るのがポイントだ。最初に読み取らないとクーポンは使えないので注意しておきたい。