東急ハンズが2月15日に東京・池袋サンシャインシティで開催した「文具祭り2020 スペシャルイベント」では、文具メーカー各社による新商品・会場限定商品の物販コーナーも賑わった。大手メーカーが軒を連ねるなか、記者が魅了されたのがrara design(ララデザイン)の型にはまらないキュートなメッセージカードだ。

型にはまらないキュートなメッセージカードを
販売していたrara designブース

 rara designは3人という少人数で構成されたデザインユニットで、2006年に活動を開始した。売りはシンプルながらも愛嬌のあるイラストとサプライズのあるカードの仕掛けだ。

 例えば、卵パックを模したメッセージカードは開くと中に6羽のペンギン入っている。これだけでも可愛すぎるのだが、ペンギンはそれぞれミニメッセージカードになっている。
 
卵パックのメッセージカードを開くと
 
中には6羽のペンギンが
 
ペンギンはそれぞれがミニメッセージカードになっている

 メッセージカードといえば個人で送るのが普通だが、ミニメッセージカードを活用すれば、複数人が1枚のカードで1人にメッセージを送ることもできる。意外性だけでなく実用性も兼ね備えている。

 ハト時計型のメッセージカードは立てかけて置くことができたり、ラッコの親子が封筒になったメッセージカードは便せんのデザインがギザギザになっていたり、創意工夫は商品によってそれぞれ。
 
ハト時計型のメッセージカード
 
ラッコのメッセージカード

 種類によって形状は独特でも切手を貼って郵送することもできるとのこと。もらうだけで幸せになる一風変わったメッセージカードを使えば、言葉だけでは表現できない思いも伝えることができそうだ。(BCN・大蔵大輔)