SNS映えするアナログな魅力や機能性の高いアイテムの登場で、いま文房具は空前のブームになっている。販売店としてブームをけん引する東急ハンズは2月15日に東京・池袋サンシャインシティで「文具祭り2020 スペシャルイベント」を開催。「文房具屋さん大賞2020」の授賞式や文具メーカーによる新商品・会場限定商品の販売などが行われた。

2月15日に東京・池袋サンシャインシティで開催された
「文具祭り2020 スペシャルイベント」

 「文具祭り」は昨年2月に東京・秋葉原UDXで開催され、小売業界が企画して複数の文具メーカーを一堂に集めた珍しい企画として注目を集めた。1年ぶりの開催となる「文具祭り2020 スペシャルイベント」は規模が2倍以上にパワーアップ。文房具ブームの盛り上がりを反映するように、大盛況となった。
 
昨年開催された「文具祭り2019」。今年は前回の2倍以上の規模に拡大した

 今年で8回目を迎える「文房具屋さん大賞2020」の表彰式では、大賞を含め各賞を受賞したメーカーの担当者が登壇。トロフィーを受け取り、文房具のプロが絶賛したアイテムの開発秘話を披露した。
 
「文房具屋さん大賞2020」の表彰式。
大賞は三菱鉛筆の「EMOTT」が獲得した

 文具メーカーブースでは、各社の新商品や会場限定商品が並んだ。ブースにはメーカーの担当者が常駐しており、商品に関する深い内容まで聞けるのもファンにとって大きな魅力だったようだ。
 
来場者の最大の目当ては新商品や会場限定商品が手に入る文具メーカーブース

 このほか、お気に入りの文房具を長く使うためのメンテナンス講座や筆圧診断、「マスキングテープすくい」や「ノート射的」などのゲームコーナー、文房具のプロによるワークショップなども実施。イベント限定のカフェでは「文具祭り2020」ののキービジュアルを描き下ろしたイラストレーター五月女ケイ子氏のイラスト入りドリンクも販売された。
 
お祭り気分で遊べる「ノート射的」などのコーナーは家族連れからも大人気
 
イベント限定のイラストレーター五月女ケイ子氏のイラスト入りドリンク

 イベントは1日限りだが、東急ハンズ各店では2月15日~3月31日まで「文具祭り2020」と連動する文具イベント「バイヤーおすすめ! 春の文具祭り2020」を開催中。「文房具屋さん大賞2020」を受賞したアイテムをまとめた特設コーナーなども用意しており、文房具の最新トレンドを知る絶好のチャンスとなっている。(BCN・大蔵大輔)