販売部数21.5万部の女性誌「ハルメク」を発行するハルメクは、55~79歳の女性230人を対象に「キャッシュレス決済」に関するウェブアンケート調査を実施した。調査によれば、キャッシュレス決済の利用経験は9割以上であることが分かった。


 具体的には、キャッシュレス決済を「現在利用している」が全体の95.7%。利用する理由は、「レジでの支払いがスムーズ」「財布が小銭でふくらまない」「ポイントがつく」など。Suicaなどの「電子マネー」やクレジットカードに関して、8割以上が利用経験ありとのことだ。

 一方、スマートフォン(スマホ)決済の利用経験者は「QRコード決済以外のスマホ決済」が18.3%、「QRコード決済」が8.3%と、2割以下にとどまっており、利用したことがない傾向が高いという。「セキュリティに対する不安」「スマホで操作することの不安」「リアルにお金を管理できない不安」「使い過ぎに対する不安」「よくわからないことへの不安」などがあるとのことだ。