三越伊勢丹ホールディングスの子会社のエムアイカードは、2019年9月から、東京建物と提携して新しいクレジットカード「東京建物 Brillia MICARD+(ブリリアエムアイカードプラス)」を発行する。

 「東京建物 Brillia MICARD+」は、東京建物の分譲マンションシリーズ「Brillia」の所有者、居住者、購入検討者に向けた国際ブランドVISA付帯のクレジットカード。三越伊勢丹グループ百貨店での前年の年間購入金額に応じて、買い物金額に対して最大10%(初年度はカード種類に応じて5・8・10%)のポイントが付与されるほか、ビックカメラ、ジュピターテレコムなどのエムアイカードポイントアップ加盟店では利用金額の1%以上、その他のVISA加盟店では利用金額の0.5%または1%が付与される。
 
「東京建物 Brillia MICARD+」(左)は実質無料、「東京建物 Brillia MICARD+ GOLD/東京建物
Brillia MICARD+ PLATINUM」は有料

 さらに特典として、東京建物グループが管理する住宅を所有し、「Brilliaオーナーズクラブ」の会員登録していると、年に1回、6000または3000エムアイポイントが東京建物アメニティサポートから進呈される。貯まったポイントは、三越伊勢丹グループ百貨店での買い物や、WAON POINTやビックポイントなど、提携先のポイントやマイルと交換可能。このほか、カード会員限定のイベントやキャンペーン、優待を提供する。

 申込は9月2日から受け付ける。3000エムアイポイントが付与される「東京建物 Brillia MICARD+」は初年度無料、2年目以降の年会費は税別2500円。6000エムアイポイントが付与される「東京建物 Brillia MICARD+ GOLD」は年会費1万3000円(家族カードは2000円)、24時間対応のコンシェルジュサービスなど、プラチナカード限定サービスが付帯する「東京建物 Brillia MICARD+ PLATINUM」は同5万5000円(家族カードは1万円)。