スマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」が6月30日までの期間限定で実施している最大20%還元の「ワクワクペイペイ」は、ドラッグストアを対象にしている。家電量販店として、薬や化粧品、日用品などの非家電商品の販売に注力しているビックカメラとコジマ(コジマ×ビックカメラ)の店舗も対象だ。家電製品の買い物次いでに薬や化粧品などを購入する際に、PayPayで支払うとお得になる。

ビックカメラとコジマもドラッグでPayPayのキャンペーンに参戦

 毎月内容を変えながら実施するワクワクペイペイ。6月は対象となるドラッグストアでPayPayを使って支払うと、PayPayユーザーに最大10%(1回の付与上限1000円、期間中の上限3万円)、ソフトバンクやワイモバイル、Yahoo!プレミアム会員に最大20%(1回の付与上限2000円、期間中の上限3万円)のPayPayボーナスが付与される。PayPayボーナスは、PayPay残高として1円単位で買い物に利用できる。
 
6月のワクワクペイペイはドラッグストアが対象

 ビックカメラの対象店舗は、池袋本店や渋谷西口店、ビックロ ビックカメラ新宿東口店など32店舗。コジマ×ビックカメラは、柏店、善福寺店、志村店、江戸川店、梶ヶ谷店、海老名店、静岡店、箕面店、那覇店、イオンモール沖縄ライカム店の10店舗となっている。

 なお、ビックカメラとコジマ、ソフマップは、LINEとLINE Payが6月9日まで実施している「Payトク!!!」キャンペーンにも対応しているため、家電製品をLINE Payで、ドラッグ関連をPayPayで支払うといった使い分けや、9日までならすべてLINE Payで支払うといった使い方もできる。スマホ決済を賢く使って、得して買い物をしよう。